スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

▲わきがの悩みに…わきがの治療法のtopへ

ボトックスによるわきが治療

ボトックス注射は、多汗症を治療することによってわきがを解消する治療法で、手術を行わないわきが治療として人気があります。
ボトックス注射をすることによって汗をかく量が減少し、細菌の繁殖を抑えることができますので、わきがの症状も軽減するすることができるのです。

ボトックス注射がどのようにして多汗症を改善するのか?

私たちは暑いときに汗をかきますが、これは汗をかくことによって体の体温さげるための働きです。
それ以外にも人前で話をするときなど緊張しているときにも汗をかきます。
これらの汗をかくという反応は、私たちが汗を止めようと思っても止めることが出来ません。
この汗をかくという反応は、私たちの意志とは無関係に働く自律神経と呼ばれる神経によって制御されています。
自律神経にはお互いに相反する作用をする交感神経と副交感神経があって、汗をかかせるときには交感神経が働き、汗を抑えるときには副交感神経が働いています。
交感神経が活発に働くと、アセチルコリンという神経伝達物質が汗腺に向かって放出され汗腺が刺激を受けて汗をかくのです。
ボトックス注射は、ボツリヌス菌の毒素を利用した施術法なのですが、ボトックスはこのアセチルコリンの放出を抑える作用があって、汗腺が刺激されるのを抑制しますので、ボトックス注射した周辺の汗腺から汗が出にくくなり、多汗症の症状が改善されるという訳です。


わきが治療のボトックス注射のメリット、デメリット

ボトックス注射のメリットは、注射をうつだけですので施術にかかる時間が10分程と短時間で終わることです。
また、手術のように傷跡が残ることもありませんし、ボトックス注射をしたその日から入浴や運動もできます。
ボトックス注射のデメリットは、効果が半年程でなくなってくることです。
ボツリヌス菌の効果は次第に衰えてきて汗腺が再び働きはじめるため、汗のかく量は元に戻ってしまいます。
また、重度のわきがでは効果があまり現れないこともあります。


わきが治療のボトックス注射の費用

ボトックス注射の費用は約10万円〜15万円ぐらいが相場のようです。


▲わきがの悩みに…わきがの治療法のtopへ

スポンサーサイト

▲わきがの悩みに…わきがの治療法のtopへ

目次

Profile

このサイトをお気に入りに追加したい場合はこちらから登録できます


応援宜しくお願いします。

人気blogランキングへ
人気blogランキングへ


My Yahoo!に追加

「My Yahoo!に追加」ボタンは、簡単にMy Yahoo!のRSSリーダーにサイトを追加できるリンクボタンです。
お気に入りブログのサイト更新情報を簡単にチェックできるシステムです。


Categories

Links

楽天市場

Mobile

qrcode

Others

Gun☆Ryu's blog:banner Gun☆Ryu's Template:banner  ぷあぷあ-banner  みんなのブログポータル JUGEM

Sponsored